domidomiのフットボールマネージャー日記

フットボールマネージャーのことを書きます

1話 はじめる

さて、合計プレイ時間が150時間弱の私domidomiが、3日前にセールで買ったフットボールマネージャーのことを書いていきます。

 

まず私の紹介から、私は野球ではヤクルトスワローズ。サッカーではマンチェスターユナイテッドを応援している学生です。FMに知り合ったきっかけは三月に無料で二週間だけ解放された時に当時Steamのアカウントもなかったのに急いで作ってインストールしどハマりしたのが始まりです。

 

そこからニコニコでケルロンさんのニューカッスル実況(kerlon - niconico(ニコニコ)や

源さんの(「ゆかりと茜のCL合戦!(全8件)」 げんさんのシリーズ - ニコニコ動画

を見てじわじわFM熱が高まりセールが決め手で購入しました。

 

さて早速チームを選ぶわけですが、そのチームは〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

ベティスです!!

なぜベティスにしたかと言うと、

 

と言うありがたいコメントによって主要リーグの中堅チームを検討した結果、

 

バルサのバルトラや、ポルトガル代表でネーションズカップ優勝に貢献したカルバーリオやバルサからレンタルされたアレニャなどの、面白い選手が多いベティスにしました。

(インポートの仕方がわからなかったのでデフォルトでお送りします)

 

私のチームコンセプト

私の尊敬する監督はサー・アレックス・ファーガソンなのですが、その自伝からチームコンセプトの軸を索引したいと思います。

2年後を見据えたチームづくり

ファーガソン監督の凄さといえば若手育成と20年にわたる安定した強さ。自伝の中でファーガソン監督はベテラン選手の見切りとユナイテッド を支えられる若手の獲得(ないしユースからの昇格)により、2年後を見据えたチームをすることが重要だと語っています。チームの絶頂期であっても血の入れ替えを行わなければ低迷してしまうと言うことなのでしょう。(近年では、某ミランモウリーニョ退任後のインテル。銀河系とジダンCL三連覇の間のマドリーのように)

選手はクラブを超えない

マンチェスターユナイテッドはゴールのクラブであれば通過点の選手もいます。日韓ワールドカップで旋風を巻き起こしたベッカムや、得点マシーンと化し5回のバロンドールを誇るクリスチアーノ・ロナウドディ・マリアが(「ディ・マリアは下水道みたいなプレーをした」 マンチェスター・Uのレジェンドが痛烈批判 | Goal.com )その筆頭で挙げられます。

特にベッカムとは在籍に晩期ファーガソン監督との関係が悪く、激昂したファーガソン監督がベッカムの顔面に向かって、スパイクを蹴り上げたことで決定的にクラブを離れることを確定したことが有名です。

他にも当時の主力であった闘将ロイ・キーンや点取屋ファン・ニステローイを移籍させるなどファーガソンは規律を乱した選手を放出しています。

https://qoly.jp/2013/10/23/19462-20131023-ferguson-reveals-why-beckham-had-to-go

最近では、PSGのネイマールやごねていた時のポグバなど、移籍を公言しているような選手が結局残留するケースも見受けられますが、私なんかは、さっさと移籍させれば?などと思ってしまいます。

www.theworldmagazine.jp

それにレアル・マドリーチェルシーなど選手の方が経営陣に影響力のあるクラブが、長期的には安定しておらず、経営陣と蜜月関係にあるペップ時代のバルサやクロップのリヴァプールが強いのは当然だと思います。

トップチームの平均年齢は24~26の間に

これは2年後を見据えたチームづくりと内容がかぶるのですが、チームに活気を持った若さを保つことが重要だと思っています。ファーガソン監督勇退後のマンチェスターユナイテッドが、イブラヒモビッチシュバインシュタイガーなど実績のあるプレイヤーを続々補強するも成績が好転せずにCL出場獲得圏を彷徨うばかりだったのが、最近クラブのレジェンドスールシャールが監督に就任し補強を若手に切り替えてから一定の手応えを示すようになったように、ベテランの寄せ集めでは、村山閥と江夏閥でチーム内で二分した阪神タイガースのようにしかなりません。

全員にハードワークを求める(例外も)

さて、最近のトレンドである例外なく全員走るサッカーをもれなく私のチームでもしたいと思っています。バルセロナスアレスメッシの二人が守備しないせいで、守備時可変して4-4-0になってることが原因でCL取れないのでは?と噂されるなど、チーム全員漏れなくハードワークしなければ大一番で勝てないというのが最近の認識となっています。もちろんCロナやメッシクラスであれば守備は免除していいと思いますが、やはり一人だけにさせたいなと思っています。ペップもメッシとの守備時に折り合いをつけるのに苦労したことをどっかの本で読みました。

ゲーム設定

さて初めていきます。まずはアクティブなリーグを選択。主要5リーグにポルトガル、オランダ、ベルギー、そして勧められた、アルゼンチンとブラジルを加えてスタート

f:id:Costako:20200627043353p:plain

外見はこんな感じ。

f:id:Costako:20200627043357p:plain

ベティスにやってきました。

f:id:Costako:20200627043405p:plain

中長期的に大陸戦に出ることが目標となりそうです

f:id:Costako:20200627043417p:plain

就任会見

f:id:Costako:20200627043425p:plain

PSG、セルジ・ロベルト獲得へ関心。現実だったら売ってるかな?74Mだと

f:id:Costako:20200627043429p:plain

テクニカルディレクターが不在だったので実績はないが優秀なアフォンソと契約。(TDとかの給料の相場がわからないのですが、どれぐらいが妥当なのかな?)

f:id:Costako:20200627043537p:plain

f:id:Costako:20200627043548p:plain








選手紹介

さて、このベティスのキーマンを紹介したいと思います。

まずはフランス人のトップ下を任せる予定のフェキル。足元の技術が高く足も速い。おそらくチームの主軸になる。ジダン監督が獲得に乗り出すも本人が大のバルサファンだったそうで、移籍は実現せず、今季ベティス入りした。

f:id:Costako:20200627043602p:plain

守備的MFのカルヴァーリオ。最近レスターとの個人合意したとの報道もでた、フィジカルと頭の良さが光る長身のポルトガル人です。ナショナルチームでは、ポルトガルのユーロやネーションズカップの優勝に貢献した選手です。

f:id:Costako:20200627043615p:plain

バルセロナのCBバルトラ。クラシコでベイルに打ち抜かれたことでお馴染みのスペイン人。ボール扱いがうまくヘディングも上手い。

f:id:Costako:20200627043700p:plain

今季エースストライカーとして期待しているイグレシアス。得点力不足に喘いでいたベティスエスパニョールでブレイクしたスペイン人FWを獲ってきました。

f:id:Costako:20200627043713p:plain

スペイン人のテージョ。こちらも元バルサバルサ出身のウイングらしくペドロの劣化版みたいな選手。ポルトフィオレンティーナにレンタル経験のあるウイング。フィオレンティーナに入団した際は、マラドーナやらエトーやらと比べられ期待が重すぎるんじゃないかと話題になった。

f:id:Costako:20200627043722p:plain

ハビガルやないハビマルや!でお馴染みのハビ・ガルシアです。レアルマドリー出身の守備的MFで、ベテランらしく集中力やチームワークに長けた選手で頼りにしたい。

f:id:Costako:20200627043735p:plain



練習試合

FM第一の関門でお馴染み、U-19との紅白戦です。

ウイングがうちに入りサイドバックが上がる形で5レーンを確保。ハビ・ガルシアがCBに下がってきてビルドアップを助けるように設定。イグレシアスはプレッシングFWにして駆けずり回ってもらいます。

f:id:Costako:20200627043436p:plain

完勝です。サイドからいい攻撃ができたしポゼッションも取れました。やったね!

f:id:Costako:20200627043444p:plain


目標

さて今季の目標は、戦術の確立とリーグ6位以上を目指したいですね。特に期待してるのが、フェキルとカルバーリョ。センターラインの安定は重要視しています。

 

最後に

Twitter上で何気なく呟いたら、皆さん親身になって教えていただけて嬉しかったです。特に、様々なことを何から何まで教えてくれたターナー監督さん、https://twitter.com/FMfmTarner 

普段からTwitter上で絡んでくれて、ニコニコでFM実況をされているすめしさんhttps://twitter.com/midoridenki2050

のお二方には感謝の気持ちを伝えたいです。

文章も拙い部分が多いと思いますが、打たれ弱いので優しく教えてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!!